トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
ピアノのしらべ:ヨハン・シュトラウス2世作曲「美しく青きドナウ」

ヨハン・シュトラウス2世作曲「美しく青きドナウ」



(2010年9月第56号のメールマガジンの記事を元にしています)
今回の「ピアノのしらべ」では、ヨハン・シュトラウス2世作曲の「美しく青きドナウ」をご紹介いたします。

この曲は、1867年に作曲されたもので、ヨハン・シュトラウス2世の代表作です。 また、ワルツというジャンルの中でも、とても有名で人気のある作品です。学校の音楽の授業でも、日本語の歌詞で歌ったことがある方が多いのではないでしょうか。

ヨハン・シュトラウス2世は、オーストリアのウィーンで活躍した作曲家で、指揮者としても、またヴァイオリン奏者としても活躍をしていました。 ウィンナーワルツを多く作曲していますので、「ワルツ王」とも呼ばれています。同じような名前でヨハン・シュトラウス1世がいますが、ヨハン・シュトラウス2世は、彼の長男です。

この「美しく青きドナウ」は、オーストリアとプロセインの間に起きた戦争で失意に落ち込んだウィーン市民たちを活気づけるために作曲されました。 元々は、男声合唱のための作品でしたが、歌詞の内容があまり良くなかったため不評だったそうです。 その後、管弦楽のために書き直され、人気のある作品となりました。

現在では、毎年1月1日にウィーン楽友協会のホールで行われる、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートで、アンコール曲としても定番になっています。

また、映画『2001年宇宙の旅』で使用されたクラシック曲の一つとしても、聴いたことのある方が多いのかもしれません。

それでは、お聴きください。

ヨハン・シュトラウス2世作曲「美しく青きドナウ」  
(Windowsで聴く場合は左側の
WMP、MacやiPadなどは右側のMP3のアイコンをクリック)

難易度は、エリーゼのためによりも易しいです。

ヨハン・シュトラウス2世やウィーン楽友協会については、以下の記事もご参照ください。
ヨーロッパ音楽紀行・ウィーン6(ヨハン・シュトラウス2世像、ウィーン楽友協会)
ヨーロッパ音楽紀行・ウィーン7(ヨハン・シュトラウス2世のお墓)

ヨハン・シュトラウス2世の音楽CDをいくつかご紹介しておきます。

美しきドナウ ウィンナ・ワルツ名曲集
シュトルツ(ロベルト)

コロムビアミュージックエンタテインメント

美しく青きドナウ ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサート
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ユニバーサル ミュージック

プレミアム・ツイン・ベスト 美しき青きドナウ~ウィンナワルツの招待
ボスコフスキー(ウィリー)

EMIミュージックジャパン

スポンサード リンク


ピアノのしらべのトップページに戻る


目次
トップページに戻る
曲目一覧

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.