トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
ピアノのしらべ:ギロック作曲「子供のためのアルバム」より「雨の日の噴水」

ギロック作曲「子供のためのアルバム」より「雨の日の噴水」



(2010年8月第55号のメールマガジンの記事を元にしています)
今回の「ピアノのしらべ」では、ギロック作曲「子供のためのアルバム」より「雨の日の噴水」をご紹介いたします。

昔はあまり知られていないギロックでしたが、現在では「子供のためのアルバム」はお子様のレッスンの定番曲集になりつつあります。 全部で23曲あり、「ワルツ エチュード」や「ソナチネ」などが有名で人気のある作品です。

ウィリアム・ギロックは、アメリカの作曲家で、長年ピアノ教師としても活躍をしていました。 ギロックの作品は、いずれもそれほど難しくはなく、それでいてとても表情豊かで美しい音楽になっていますので、「子供のためのアルバム」は、 ピアノの発表会でもとても人気のある曲集です。

今回は、この中から「雨の日の噴水」をご紹介します。

見開き1ページ半という手ごろな長さですし、調号も1つだけなので、譜読みもしやすい曲です。 とてもロマンティックな雰囲気の音楽なので、大人の方でも十分目標となり、また弾いていて楽しめる曲だと思います。

高音域にメロディーが出てきますが、手を交差させて左手で弾いていきますので、 左手の練習にもなり、また右手は常に一定のリズムで伴奏を弾いていますので、規則正しくリズムを弾いていく練習になります。

ペダルは多く使いますが、ペダルのタイミングがわりと単純なので、ペダルの練習としてもぴったりかもしれません。

それでは、お聴きください。

ギロック作曲「子供のためのアルバム」より「雨の日の噴水」  
(Windowsで聴く場合は左側の
WMP、MacやiPadなどは右側のMP3のアイコンをクリック)

難易度は、「エリーゼのために」より易しいです。

ギロックについては、ピアノ・コンシェルジェの以下のような記事もご覧ください。
小4の男の子の発表会の曲選び
初見練習書が欲しいのですが、推薦してください

スポンサード リンク


ピアノのしらべのトップページに戻る


目次
トップページに戻る
曲目一覧

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.