トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
ピアノのしらべ:ランゲ作曲「花の歌」

ランゲ作曲「花の歌」

あしかがフラワーパーク

(2008年5月のメールマガジンの記事を元にしています)
ぽかぽかと過ごしやすい陽気になりました。至る所で、色とりどりの花が咲いているところを見かけます。
桜並木や藤棚、バラの花束のように、たくさん集まっているのも、華やかで素敵ですし、道端にひっそりと咲くスミレの花一輪も可憐で美しいものです。 花は見ているだけで、人を優雅で優しい気分にしてくれるものですね。

花を見ると、ランゲの「花の歌」を思い出します。グスタフ・ランゲは、ドイツの作曲家でありピアニストでした。400曲以上の作品を生み出し、その殆どが、サロンで弾くようなピアノの小品(短い作品)ですが、優雅な音楽が多く、とても人気があったそうです。当時、サロンで美しく着飾った多くの女性たちが、花を見ているかのように、彼の音楽を聴いてその美しさに魅了されたのでしょうか。

ランゲの「花の歌」は、年代を問わずとても人気のある曲です。発表会などでも、とても好まれて弾かれています。ピアノ中級レベルの曲で、大人になってからピアノを始めた方でも、目標として十分に実現可能な曲です。ご自身が弾いている姿を想像しながら聴いてみましょう。

あしかがフラワーパーク ランゲ作曲「花の歌」  
(Windowsで聴く場合は左側の
WMP、MacやiPadなどは右側のMP3のアイコンをクリック)

ランゲ以外にも、春をテーマにした音楽がたくさんあります。その中でも、特に有名なものは、以下のような曲です。

メンデルスゾーン: 無言歌集より「春の歌」
シュトラウス2世: ワルツ「春の声」
ベートーヴェン: ヴァイオリンソナタ「春」

これらの曲の音楽CDは、おすすめ音楽CDのページにまとめてみました。
今年は、残りの春を音楽で満喫してみるのも、よいかもしれません。

(写真は、「あしかがフラワーパーク」で撮影)
スポンサード リンク


ピアノのしらべのトップページに戻る

スポンサード リンク



目次
トップページに戻る
曲目一覧

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.