トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
ピアノのしらべ:フォーレ作曲「シシリエンヌ」

フォーレ作曲「シシリエンヌ」



(2009年2月第17号のメールマガジンの記事を元にしています)
今回の「ピアノのしらべ」では、フォーレの「シシリエンヌ」という曲をお届けします。

ガブリエル・フォーレは、フランスの作曲家で、同国の作曲家で「白鳥」などで有名なサン=サーンスにピアノや作曲を学びました。 また、「ボレロ」や「亡き王女のためのパヴァーヌ」などで有名なラヴェルを育てた教育者としても有名です。

「シシリエンヌ ト短調 Op.78」は、元々チェロとピアノのための作品なのですが、現在では、色々な楽器で演奏され、テレビ番組などでもBGMとして使われています。

それでは、お聴きください。

フォーレ作曲「シシリエンヌ ト短調 Op.78」  
(Windowsで聴く場合は左側の
WMP、MacやiPadなどは右側のMP3のアイコンをクリック)

なんともいえない、儚さと哀愁漂う雰囲気が素敵な曲です。

フォーレは、他にもレクイエムや、ピアノ組曲「ドリー」「夢のあとに Op.7-1」などが有名です。
このフォーレの音楽CDは、おすすめ音楽CDのページにまとめてみました。

スポンサード リンク


ピアノのしらべのトップページに戻る

スポンサード リンク



目次
トップページに戻る
曲目一覧

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.