トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
無料楽譜でピアノレッスン:ビゼー作曲「カルメン」より「ハバネラ」(Habenera from Carmen)

ビゼー作曲「カルメン」より「ハバネラ」

第26回目は、オペラ「カルメン」よりハバネラ(Habenera from Carmen) を練習します。 オペラ「カルメン」は、ビゼーの代表作です。フランスの作曲家 ジョルジュ・ビゼーについては、以下のヨーロッパ音楽紀行でも触れています。合わせてご覧ください。

ヨーロッパ音楽紀行・パリ市立ロマン主義博物館とビゼーの家
ヨーロッパ音楽紀行・ペール・ラシューズ墓地のショパンのお墓とコンセンヴァトアール

「ハバネラ」は、元々キューバの民俗舞曲の様式ですが、船乗りによってスペインに伝わり、スペイン舞曲としてクラシック音楽の中に取り入れられていきました。

この曲の楽譜と、MIDI の音は以下にあります。(FREE PIANO MUSIC!サイト内)

この曲のポイント
まず、この曲は途中で調が変わります。最初は、1ページ目の最後の小節で調号が変わります。


(図) 3段目4小節目

それまでの調号(シのフラット)を付けたままにしないように、また新しい調号(ファとドのシャープ)を忘れないようにしましょう。 そして、2ページ目の最後の段から、また元の調号に戻ります(シのフラット)。この時も注意して弾きましょう。


(図) 2ページ目5段目

1段目の3小節目に書かれているフォルテとピアノの記号は、始めはフォルテで弾き、3段目2小節目の1カッコのリピート記号で1段目3小節目に戻って弾く時には、 ピアノで弾くという意味です。同じ部分を弾きますが、強さを変える必要がありますので気を付けましょう。


(図) 1段目3小節目

右手は、2ページ目の1段目2小節目3・4拍目、2段目2小節目3・4拍目、3段目2小節目3・4拍目は連打が出てきますが、指番号がそれぞれ変わってきますので気をつけましょう。


(図) 2ページ目1段目2小節目


(図) 2ページ目2段目2小節目


(図) 2ページ目3段目2小節目

左手は、この曲の特徴の一つである1小節目のリズムパターンがよく登場します。


(図) 1段目1小節目左手

ほとんどスタッカートなのですが、2拍目裏の8分音符のみスタッカートがついていません。 3拍目の4分音符とスラーのようにつなげて弾くと、よりリズムが強調されてきれいに聴こえます。そして、スタッカートは短めに弾きましょう。

2ページ目の2段目3小節目4拍目裏(ラ)から、次の小節の3拍目(ファのシャープ)までと、同じ2ページ目の3段目3小節目4拍目裏(シ)から、 次の小節の3拍目(ソ)までは、フォルテですので、しっかりと弾きます。


(図) 2ページ目2段目3-4小節目

2ページ目の4段目3小節目の右手のフェルマータや、最後の段の4小節目4拍目と、 次の小節の1拍目は、フォルテに更にアクセントがついていますが、これらも思い切って少しオーバーかと思うくらいに表現してみましょう。曲にメリハリが生まれます。


(図) 2ページ目4段目3小節目


(図) 2ページ目5段目4-5小節目

調号がシのフラットの部分は、二短調で書かれているのですが、少しミステリアスで妖艶な雰囲気で、ファとドのシャープが調号になるニ長調の部分では、 少し陽気で自由な雰囲気で弾くようにすると、それぞれの部分での曲想の変化が出てきます。

スポンサード リンク


無料楽譜でピアノレッスンのトップページに戻る

無料楽譜でピアノレッスン

目次
1. 藁の中の七面鳥
2. 新世界より家路
3. ちょうちょ
4. 交響曲第5番「運命」
5. 聖者の行進
6. 線路は続くよ、どこまでも
7. 月の光に
8. トッカータとフーガ ニ短調
9. アビニョンの橋の上で
10. 主よ、人の望みの喜びよ
11. ペールギュントより朝
12. マイボニー
13. マクドナルドおじさん
14. ブラームスの子守唄
15. アヴェ・マリア
16. The Entertainer
17. 大きなのっぽの古時計
18. カノン
19. ワルツィング・マチルダ
20. 牧人 羊を
21. 四季より秋
22. アメイジング・グレイス
23. 闘牛士の歌
24. グリーンスリーブス
25. ダニー・ボーイ
26. カルメンよりハバネラ
27. ソナタ「月光」第1楽章
28. A Nation Once Again
29. 雨だれ
30. Rock Solid Blues

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.