トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

友人の娘さんの発表会。急遽連弾でお手伝いする事に

  • こんにちは。初めて質問します。

    私の友人の娘さんがピアノ発表会に参加なさるのですが、急遽私が連弾でお手伝いする事になりました。

    本当は友人が親子で連弾する予定だったのですが、第2子出産が近づき、ちょうど発表会の時期頃生まれるかもしれない、ということで私に白羽の矢が立ちました。

    私自身は小さい頃少し習った程度ですので、何とか楽譜を読み練習していますが、ペダルに戸惑っています。

    友人の娘さんはまだ小さいので脚台を置いて弾きますが、伴奏の私がペダルを踏む場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

    何度か家でペダル代わりにダンボールを置いてシュミレーションしてみましたが、脚台の前に右足を伸ばしてペダルを踏むのでしょうか。かなり無理な体勢で、不自然に右足を出さないと届かないので、どうすればいいか悩んでいます。

    友人の娘さんの先生にお聞きしたのですが、先生も発表会の準備でお忙しいらしく、なかなか詳しくお聞き出来ずにいます。

    アドバイスをお願い致します。

通常、床に足が届かないお子様がピアノを弾く場合には、足台を使用しますが、連弾で大人がペダルを使用する場合には足台を使用しないで演奏するとよいかと思います。

お子様にとっては、弾きにくい状態となってしまいますが、これしか方法がないと思います。

その際には、お子様が足をブラブラしないように、また体勢が不安定にならないように注意してみておきましょう。

お子様の状況によっては、お子様の足台使用を優先して、ペダルを使用しないで演奏する方法にならざるを得ないかもしれませんが、私個人的には、そのようになってしまったお子様はいらっしゃらないので、問題ないかと思います。

頑張ってくださいね。

このページの内容に関連するページ:
発表会に向けた連弾の練習風景 (ブログ)
ピアノ発表会に向けた生徒さんの様子・連弾のペダル (ブログ)
お子様のピアノ発表会の意義を考える
お子様のピアノ発表会・3つのパターン (ブログ)
お子様のピアノ発表会・会場の雰囲気の変化 (ブログ)
ピアノの発表会で緊張しない方法は?
合唱コンクールで緊張しないようにするための準備
ピアノのペダルの練習方法
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2018, con Vivace. All rights reserved.