トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

合唱コンクールで緊張しないようにするための準備

  • 私は2ヵ月後に中学の合唱コンクールでピアノを弾きます。
    なので今から緊張しないようにするための準備をしたいです。
    何かいい方法ありませんか??

「緊張しないための準備」というのは、残念ながら難しいですね。

世界で活躍をしているプロのピアニストでさえ緊張するそうですので。もちろん、私も例外ではなく多かれ少なかれ緊張はします。
ですので、緊張しても普段の力が発揮できるような準備をすることが大切です。

まずは、楽譜を見て弾く時に、少しでも不安なところは解消しておきましょう。 「上手に弾ける時もあるけれど、そうでない時もある」では、本番成功するかどうか分からないからです。 いつも確実に弾けるようになるまで練習をしましょう。

テンポの速い曲の場合は、ゆっくり弾く練習も必ずしておきましょう。
速く弾く練習ばかりしていますと、勢いで弾けている事もあり、指が勝手に弾いている状況になることもあります。 そうしますと、どんどんテンポが速くなり、指が空回りをし始めて間違えてしまったり、段々と弾けなくなってきてしまうこともあるからです。 頭の中と指とを一致させて、コントロールして弾くためにも、ゆっくり弾く練習は欠かせません。

また、普段と違う環境で弾く練習もしてみますと効果的です。
例えば、お友達の前で弾いたり、学校のピアノを弾かせてもらったりして、環境が変わっても普段と同じように弾けるように、場に慣れておきましょう。

学校行事でピアノを弾くことは、学校生活の間だけにしか出来ない貴重な経験になると思いますので、頑張って下さいね。

このページの内容に関連するページ:
発表会で緊張しない方法は?

スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.