トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
「子供のためのピアノ教育」(はじめに)

受験勉強とピアノのレッスン

現在では、お子様がピアノ教室に通うことを辞める最大の理由は受験です。多くの方が、辞められる際に「受験のため、ピアノを習う時間がなくなるので…」と言われます。 ただ、これについても、以前から不思議に感じておりました。なぜなら、受験でもピアノを辞めない方の多くが、大変優秀な学校に進学されているからです。 毎年正月に、学問の神様として有名な「湯島天神」までお守りを頂きに行き、受験生に差し上げていますが、皆さんが、希望されていた学校に進まれており、いつも安堵しています。

そもそも、人間の集中力は、それ程長く続くわけではなく、気分転換をしないまま勉強を続けたところで効率が上がるわけではありません。また、今の時代、勉強だけができる人の需要にも限りがあると思えるのです。

EQ〜こころの知能指数』 (ダニエル・ゴールマン著、講談社)という本をご存知でしょうか。アメリカでベストセラーとなり、日本でも「EQ」という言葉は一時期ブームとなりました。 EQは、知能テストで測定されるIQとは異なる頭の良さの事で、この本の中では、以下のように定義されています。

「自分の本当の気持ちを自覚して尊重し、心から納得できる決断を下す能力。衝動を自制し、不安や怒りのようなストレスのもとになる感情を抑制する能力。 目標の追求に挫折したときでも楽観を捨てず、自分自身を励ます能力。他人の気持ちを感じとる共感能力。集団の中で調和を保ち、協力しあう社会的能力」

そして、その人が人生で成功できるかどうかは、IQではなくEQの高さに依存していて、IQが人生を成功に導く要因は、多く見積っても、せいぜい20%しかないと書かれています。 「学校の成績は、実際、その人が社会に出てから成功するかどうかの予言にはならないし、まして幸せな人生を送れるか、世の中の役に立つ人間になれるかどうかを決定する要素ではない」というフレーズもあります。 最近のいじめによる自殺なども、学校の成績など偏った能力の評価が原因かもしれません。

ピアノが、人生の成功を決定づける残り80%のEQ教育に、絶対的な影響を与えるということではありませんが、バランス感覚をもった人間となるために、音楽が与える影響は少なくないとも思えるのです。 受験勉強は、目標とその成果が非常にわかりやすいため、親御さんもヒートアップしがちではありますが、そのお子様の長い人生の成功を考えてみた場合、必ずしも受験勉強だけに集中することが、 最良の選択ではないことにも気づくのではないでしょうか。

受験を理由に辞められた方の多くは、残念ながら受験が終わっても戻って来ません。戻ってくる方は、受験中でも気分転換にピアノの練習をされていて、「早くピアノを思いっきり弾けるようになりたい」と思っていた方ばかりです。

もちろん、受験のためには塾に通わせる必要もあり、その出費もかなりの額になりますので、同時にピアノを習わせる程の余裕はないという方も多いのではないかと思います。 しかし、中学受験に向けて小学校の高学年から塾のためピアノが習えないということであれば、ピアノが生涯の趣味として定着する可能性は高くないことを、ピアノ教室に通い始める前に親御さんは理解しておくべきだと思います。 (ただし、辞めるまでに、お子様の音楽に対しての可能性は計れるのかもしれませんが。)

以上のような経緯から、お子様のピアノ教育のためには、お子様に教える以前に、その親御さんにピアノを習うことのメリットや効果、具体的な目標を理解していただき、いつまでに、 どこまでピアノを習わせるべきか理解していただくことが重要ではないかと思い、本書を書き始めました

子供の受験に親の協力が不可欠なように、ピアノにも親御さんの理解が必要です。そして何事も、ただ漠然とやってみるのではなく、明確な目標と期待を持って始めた方が、より大きな結果を生むものです。 ピアノを長く続けているお子様には共通した特徴がありますが、その親御さんにも共通した特徴があります。その1つが、この「音楽に対しての理解」です。

本来、ピアノ教室に入られる際に、このような説明を十分な時間をとって親御さんにするべきなのかもしれませんが、残念ながら多くの教室では、ピアノのレッスン以外に多くの時間を割くことは難しく、 また「長く通わないと価値がない」と言ってしまいますと、脅迫じみたセールストークとも思われてしまいますので、なかなか言えないのが実情です。

「はじめに」の部分のみ、公開しております。本文は、「子供のためのピアノ教育」を、ご購入ください。

ページ1 2 3 4 5

スポンサード リンク

子供のためのピアノ教育

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

おすすめ商品
自宅でできる
はじめてのピアノ レッスン
自宅でできる はじめてのピアノ レッスン
初心者の方でも、3〜6ケ月で「エーデルワイス」が弾けるようになります。 「ピアノ初心者のための最初の第一歩」のページと合わせてご覧ください。
趣味のピアノ・楽譜教本
趣味のピアノ・楽譜教本
ピアノ初級者の方でも、独学でピアノの練習ができる楽譜です。 「ピアノの楽譜が読めますか?」のページと合わせてご覧ください。
後悔しないピアノ選び
後悔しないピアノ選び
ピアノは、どれでも同じと思っていませんか?ピアノを購入される前に、お読みください。
子供のためのピアノ教育
子供のためのピアノ教育
お子様のピアノ教育は、親御さん次第。意味のあるピアノ教育にするためのコツ。

スポンサード リンク

サイトマップ

Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.