トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

普通の「ファ」や「シ」でも、シャープとフラットを使って表せると聞きました

  • 今、シャープとフラットについて勉強しています。
    シャープは半音上げる、フラットは半音下げる、という事までは分かったのですが、シャープやフラットのついていない、 普通の「ファ」や「シ」でも、シャープとフラットを使ってあらわせると聞きました。
    そのやり方がどうしても分かりません。分かり辛い質問で申し訳ありませんが、回答して下さると嬉しいです。

このご質問は、ピアノの黒鍵の使い方のページからいただきました。

おそらく、シャープ、フラット、ダブルシャープ、ダブルフラットの鍵盤の場所の内容がご質問の回答になっているのではないでしょうか。

例えば、「ミのシャープ」も、「ソのダブルフラット」も、同じ「ファ」の鍵盤をピアノでは弾きます。

ただし、現在のピアノは、弾きやすいように簡略化されているため、異なる音でも同じ鍵盤を弾く組み合わせがあるだけで、元々同じ音というわけではありませんので、注意しましょう。

このページの内容に関連するページ:
まとめ: 黒鍵、シャープ(#)、フラット(♭)、ナチュラル、調号、臨時記号、長調、短調
シャープ、フラット、ダブルシャープ、ダブルフラットの鍵盤の場所
ピアノの黒鍵の使い方
高いドに#が付く場合、低いドも#の記号で弾きますか?
シャープやフラットの臨時記号の読み方は?
和音についているシャープの弾き方は?
ダブルフラットやダブルシャープの意味はなんですか?
何長か何短調かをわかるにはどうすればいいのですか?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.