トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

シャープ、フラット、ダブルシャープ、ダブルフラットの鍵盤の場所

  • ほかのフラットの場所がよくわからないのでレ以外のも教えてください、お願いします。
  • 黒鍵の所のドレミは、なんの音ですか?
  • ラの♯はどこをひけばよいのでしょうか?
  • シの♯と、ファの♯はどこをひけばいいのですか?
  • 黒鍵の音符を全部教えてください。
  • シャープのラって、どこにあるんですか?

ピアノの黒鍵、またシャープ(♯)やフラット(♭)の弾き方については、これまでに以下のようなページで説明をしてきたつもりでした。

ピアノの黒鍵の使い方
高いドに#が付く場合、低いドも#の記号で弾きますか?
シャープやフラットの臨時記号の読み方は?

しかし、それでもシャープやフラットの鍵盤の場所についての質問を数多くいただきます。
そのため、今回、シャープやフラットの鍵盤の位置と、ダブルフラットやダブルシャープの意味はなんですか?のページで書きましたダブルシャープおよびダブルフラットの鍵盤の位置も網羅した図を作成いたしました。 は、ダブルシャープの記号です。

シャープ、フラットの鍵盤の位置

図を見ていただくとわかりますように、1つの鍵盤に複数の読み方が存在することになります。例えば、「レのシャープ」と「ミのフラット」は同じ黒鍵です。

歌やヴァイオリンなど、演奏する人自身が音の高さを決めていく(高さを調整できる)楽器では、例えば「レのシャープ」と「ミのフラット」では微妙に区別して異なる音を出します。 ピアノも、進化の過程で歌やヴァイオリンと同じように、1つの音に1つの鍵盤というように、厳密に作られた事もありましたが、あまりに複雑すぎて広まることがありませんでした。 現在のピアノは、弾きやすいように、簡略化されているため、異なる音でも同じ鍵盤を弾く組み合わせがでてきます。

しかし、勝手に音を読み替えないようにしましょう。例えば、「ドのダブルシャープの音」を「レの音」と認識してしまいますと、弾いていくうちに「この曲はレに調号が付いているから、 レにはシャープをつけないと」などと、余計なことを考えてしまい、違う音になってしまうことがあるからです。 あくまでも、「ドの音のダブルシャープ」のように、元の音で認識しながら弾くようにしましょう。

このページの内容に関連するページ:
まとめ: 黒鍵、シャープ(#)、フラット(♭)、ナチュラル、調号、臨時記号、長調、短調
和音についているシャープの弾き方は?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.