トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

シャープやフラットは、どこを弾く?

  • シャープ(#)やフラット(♭)は、どこを弾けばいいのですか?
  • シャープのソは、ト音記号でいうと何の音を弾けばいいのですか?

黒鍵の説明でも書いたつもりでしたが、わかりにくいようですので、再度まとめてみました。

楽譜に、シャープ(#)やフラット(♭)の記号があるときには、黒鍵を使用します。フラット(♭)は、左上の黒鍵を、シャープ(#)は、右上の黒鍵を使用します。フラット(♭)を、「半音低い音」とか、シャープ(#)を、「半音高い音」とも表現します。例えば、「ソ」の音の場合、「ソのフラット(♭)」と「ソのシャープ(♯)」の鍵盤は、以下のようになります。


書くときには、「♭ソ」「♯ソ」のように書きますが、読むときには、「ソのフラット」「ソのシャープ」というように読みます。
このシャープやフラットの鍵盤の位置関係は、右手のト音記号でも、左手のへ音記号でも同じです。

なお、気をつけて頂きたい点が2つあります。
1つ目は、「ソのシャープ」と「ラのフラット」は、同じ黒鍵になります。1つの黒鍵に、読み方が2つあることになります。
2つ目は、黒鍵がないところは隣の白い鍵盤を弾くという事です。「ドのフラット」、「ミのシャープ」、「ファのフラット」、「シのシャープ」が、これに該当します。例えば、「シのシャープ」は、隣の「ド」の白鍵を弾くことになります。

このページの内容に関連するページ:
黒鍵は、どのようなときに使うのですか?
シャープ、フラット、ダブルシャープ、ダブルフラットの鍵盤の場所
シャープやフラットの臨時記号の読み方は?
和音についているシャープの弾き方は?

[ コメントを頂きましたので掲載いたします ]

どうもありがとうございます。大変助かりました。また宜しくお願いします。とても分かりやすいです。沖縄県からです。
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.