トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

ピアノが大好きですが、どうやって上手に弾けるかがわからないのです

  • 私は、とてもピアノが大好きです。でも、どうやって上手にひけるかがわからないのです。
    音楽先生に聞いても、わたしはなかなかできないことがしばしばあります。
    腕で引いてると言われ、でも指でひくってなんだろう?というレベルなんです。

    どうやったら、上手に弾けるのでしょうか?

ピアノを弾いていますと、誰もが「上手になりたい」と思うものです。私自身ももちろん同じ気持ちです。

しかし、その「上手な演奏」とは一体何でしょう? とても掴みにくいものですが、でもとても大切なものなので、 一度じっくりとご自身と向き合って考えてみるとよいでしょう。それがこれからの目指す方向を決める要素となってくるからです。

例えば、「頭がよくなりたい」と思って、とりあえず学校の勉強だけをしていても、それが本当の自分の思い描く「頭の良さ」と一致するのかは疑問ですよね。 頭が良くなって、その先に何があるのか? なんで頭が良くなりたいのか? という視点から深く考えることで、本当の自分の望みが見えてくるものです。

ピアノが今より上手になって、その先に何があるのか? 何を自分が望んでいるのか?を考えていくと、その為にどうするとよいのか、どんな練習をするとよいのか、 どんなことに気を付けて練習をすればよいのかが見えてくると思います。

ご自分が「上手だなあ」と思う演奏者(プロ以外でも)の演奏をじっくりと聴いて、どんなところが良いと感じているのか、分析してみるのも良いでしょう。

先生からの指摘が、なかなか出来ないことがある、ということが技術的な問題でしたら、その指摘に注意して弾いてみて、先生に確認されるとよいでしょう。 先生がお手本をされるのでしたら、腕や手、指先の動きなど注意深く観察して下さい。
演奏の解釈の問題でしたら、ご自身なりの言葉で「それは○○ということですか」と聞いてみるとよいでしょう。

このページの内容に関連するページ:
飽きる事なく上手にピアノを弾けるように練習する方法
ピアノをなめらかに、静かに弾くにはどういう風に弾いたらいい?
もっと上手に表現、作曲家の思いに近づけるには?
音符をいちいち読むのが苦しくてイライラしてできません

スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.