トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

バイエル、ブルグミュラー25、ツェル二ー弟1課程教本の次は?

  • 小学5年ですが、バイエル、ブルグミュラー25、ツェル二ー弟一課程教本を終了しました。次は、どんな教材に進めばいいのでしょうか?
    ともに、曲集は何をチョイスしたらいいでしょうか?

次の段階の教材ですが、よく使われているのは、ツェルニー30番練習曲とソナチネアルバム1巻です。

ツェルニー30番練習曲 (全音楽譜出版社)

ツェルニー30番練習曲  全音ピアノライブラリー


ソナチネアルバム (全音楽譜出版社)

ソナチネアルバム(1) 解説付 (全音ピアノライブラリー)


ツェルニー30番は、タイトル通り練習曲ですので、テクニックを身につける目的で使用します。 ソナチネアルバムは全2巻シリーズになっていて、曲集として使用し、主に古典派と言われる時代の作品について学んでいきます。

そして、これらを使用すると同時に、J.S.バッハの「小プレリュードと小フーガ」や「インベンションとシンフォニア」などを併用する事もありますし、 先生によっては、「次は○○の曲」「その次はこれ」というように、単発でロマン派の作品を弾かせることもあります。

J.S.バッハ 小プレリュードと小フーガ (全音楽譜出版社)

J.S.バッハ小プレリュードと小フーガ  全音ピアノライブラリー


J.S.バッハ インヴェンションとシンフォニア (全音楽譜出版社)

J.S.バッハインヴェンションとシンフォニア  全音ピアノライブラリー

このページの内容に関連するページ:
バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタのレベルとは?
ソナチネアルバムのレベルとは?
ソナチネアルバムを練習する順番は?

スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.