トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

クリスマス会でブルグミュラーの「空気の精」かランゲの「花の歌」

  • ブルグミュラー18練習曲の「空気の精」と

    ランゲの「花の歌」はどちらが難しいですか

    2か月後のクリスマス会で弾きたいです

    ツェルニ−30番とバッハのインベンションを練習中の6年生男児です

曲の難易度としては、ブルグミュラーの「空気の精」の方が少し難しいと思いますが、曲の雰囲気は随分と違いますね。

ランゲの「花の歌」は、優雅でロマンチックな感じですが、ブルグミュラーの「空気の精」は、軽やかな作品です。

クリスマス会では、難易度だけでなく、どのような雰囲気を出したいのか、曲想から弾く曲を決めてもよいかもしれませんね。

このページの内容に関連するページ:
クリスマスの曲集でおすすめの楽譜があれば教えて下さい
ブルグミュラー25と18は違うんですか?
ピアノのしらべ:ランゲ作曲「花の歌」
人気楽譜ランキング: クリスマスの音楽・楽譜
ピアノのしらべ:クリスマス・メドレー
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.