トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

中3。合唱コンクールの伴奏、力強さで負けないために

  • 中学3年生です。合唱コンクールが2学期にあるのですが、 昨年は、伴奏に立候補したものの、落ちてしまって、(力強さがまけていました)

    なんとしても、今年は伴奏者になりたいです!

    ですが、半年ほどピアノを休んでいて、いまは再開したのですが、心配です。

    しかも、クラスに弾きたい人が、3人もいます・・・。

    二学期まで、握力、指の力、など、着実に付ける方法はないでしょうか?

    自分は筋肉がつきにくいです。

まず、握力や指の力を付けることに集中されているようですが、無理をしたり、急に過度なトレーニングをしますと指を怪我しますので注意してください。

ピアノという楽器は、速いスピードで鍵盤を下げると強い音が出て、ゆっくりしたスピードで鍵盤を下げれば弱い音になります。 単に、指の力だけで強い音を出すわけではなく、自分の体重を瞬時に指先にかけることで強い音を出すのです。

そのためにも、椅子の高さや座り方といった基本的なところから、再度確認されるとよいと思います。 椅子に浅く座る事で、足の裏に体重がかかり、指に体の重みをかけやすくなります。

また、昨年は「力強さ」という点で負けてしまったとのことですが、表現の幅だけの問題ではない可能性もありますので、 ピアノ教室などで先生に見てもらって、現状の問題点と合唱コンクールに向けた練習方法について具体的に指導して頂いた方がよいと思います。

このページの内容に関連するページ:
フォルテが強く弾けず、表現に幅が出ないのですが...
合唱コンクールで今年はなんとしても伴奏賞を取りたいんです
合唱コンクールで緊張しないようにするための準備
学校の合唱祭で初めて伴奏を弾きます。極度の上がり症です
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.