トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

コンクールでシューベルトのOp120番[D664]第一楽章を弾くのですが

  • 小4からピアノを始めて、まる5年が過ぎ6年目ですが、コンクールで課題曲シューベルトのOp120番〔D664〕第一楽章を弾くのですが、無理がありますか。

基本的に、ピアノを習っている期間の情報だけでは、現在の演奏技術を理解することは難しくなります。少なくとも、現在どのような曲を弾いているのか、 またこれまでにどのような曲をどのくらいの時間で仕上げているのか等の情報が欲しいところです。

もし、この5年間順調に、かつ着実に進んでいるのでしたら、この曲は、技術的には弾けるのではないかと思います。

ただ、この曲は長い曲ですので、最終的に曲をひとつにまとめる技術や、比較的シンプルな作品ながら内容の深い音楽ですので、 音楽を理解して内面を掘り下げる力が必要になります。

つまり、単に「弾けるかどうか」ではなく、「どこまで弾きこなせているか」が、コンクールでも問われることになると思います。

このページの内容に関連するページ:
コンクール。課題曲の選曲で入賞に有利・不利がありますか?
服装もコンクールには、関係するのでしょうか?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.