トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

ピアノの音階って右も左も同じですか?

  • ピアノの音階って右も左も同じですか?(どちらもト音記号だった場合かヘ音記号だった場合)

このご質問は、音階は「ド、レ、ミ・・・」「C、D、E・・・」のページから頂きました。

ご質問がシンプルなので、ご質問の意図を正確に理解することが難しいのですが、基本的に音階が右と左で同じです。 例えば、調号が付く場合、ト音記号でもヘ音記号でも同じ音に調号が付きます。

ご質問に、「どちらもト音記号だった場合かヘ音記号だった場合」とありますが、ト音記号やヘ音記号は、音の高さを表しています。 この記号で、それぞれの段が鍵盤のどの部分を使っていくのかがわかります。 ト音記号は、真中の「ド」から右側の鍵盤、ヘ音記号は、真中の「ド」から左側の鍵盤を使っていきます。

そのため、上の段と下の段が両方ともト音記号やヘ音記号だった場合でも、上の段がト音記号、下の段がヘ音記号だった場合でも、音の高さが異なるだけで、音階は同じです。

なお、独学でこれからピアノと楽譜の勉強をされるということでしたら、「ピアノ初心者のための最初の第一歩」をご覧ください。

このページの内容に関連するページ:
高いドに#が付く場合、低いドも#の記号で弾きますか?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.