トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
Level Check!

あなたのピアノの実力は?

楽譜をご覧になった結果と、この楽譜でしばらく練習をされた結果から、あなたの現在のレベルがどれに一番近いか、以下の中から選んでみてください。
  1. 楽譜がまったく、または、ほとんどわからない。とても、自分がこれを弾けるとは思えない。弾くためには、誰かに教えてもらう必要がある。
  2. 楽譜はある程度わかるが、一部不明な点、または自分の理解が正しいか不安な点がある。補助がなければ、2ケ月以上かけても弾けるようにはならないと思う。
  3. 楽譜の意味は全てわかるが、この曲を弾けるようになるには1ケ月以上の練習が必要になると思う。
  4. 楽譜の意味は全てわかる。少し練習が必要だが、2週間以内には弾けるようになると思う。
  5. 練習せずに、初見でも弾ける簡単な曲だ。
1から5のうち、どれに一番近かったですか?
実は、このレベルチェックの曲は、「はじめてのピアノレッスン」の教材(ステップ1からステップ5)で習う内容を凝縮したものです。そのため、「はじめてのピアノレッスン」でステップ5のエーデルワイスまで弾けるようになった方は、このレベルチェックの曲も弾くことができると思います。ただ、ステップ1から5までの全ての知識や技術が凝縮されていますので、エーデルワイスより少し難しく感じるかもしれません。その場合でも、「しばらく練習すれば弾くことができる」という自信とご自身なりの練習方法を習得されていれば、このレベルをクリヤーしていると判断できると思います。

上記の結果で、1番に近いと思われる方は、これまでにピアノを習った経験がないか、以前習っていても、かなり忘れてしまっているかと思います。再度、基礎から始められることをお勧めします。

2番に近い方は、以前ピアノを習われていても少し忘れてしまっているか、技術面で「初級の中」のレベルまで到達していない可能性があります。完全に基礎から始める必要はないと思いますが、少し低いレベルから進められた方が、挫折せずに楽しみながら進めることができると思います。

3番の方は、楽譜の見方は問題ありません。後はご自身で練習方法を理解されているのであれば、時間はかかるかもしれませんが、初級レベルの少し難しい曲にチャレンジすることが可能だと思います。

4番の方は、初級レベルの難しい曲にチャレンジできると思います。

5番の方は、もうかなり弾ける方ですので、ご自身でピアノの弾き方を理解し、ピアノを弾くことを楽しんでいらっしゃる方かと思います。

ピアノ コンシェルジェでの関連ページ:
初級、中級、上級などピアノの習熟度の基準は何ですか?

ページ1 2 3 4
スポンサード リンク


ピアノのレベルチェック

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.