トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

小6男子。発表会にショパンの幻想即興曲は難しい?

  • ピアノを始めて6年目の小6男子です。
    小学校最後の記念にと、秋の発表会にショパンの幻想即興曲をすすめられました。
    ネットで視聴してみましたが、難しすぎる気がしているのですが…現在のレッスンは、ツェルニー30終了、ソナチネ2、インヴェンション5曲目です。

確かに難しいと思いますが、不可能ではないかもしれません。

幻想即興曲は、調号も多く、臨時記号も多く出てきます。また、曲の途中で調性も変わります。 そのため、普段の譜読みのスピードや、その正確性がどのくらいあるのかにも依存してきます。

また、この曲は、大きく3つのかたまりから出来ており、最初と3つ目は、かなりの共通点があります。 この最初のかたまりの右手の音を、1ケ月でどこまで完璧に弾けるようになるかで、発表会に間に合うかどうかの判断ができるかもしれません。

なお、小6とのことですが、塾や受験は大丈夫なのでしょうか。 もし、受験で、あまり時間が取れない状況でしたら、無理をしないで、来年以降の目標とするのでもよいかと思います。

このページの内容に関連するページ:
小6、ソナチネ第1楽章をやっています。発表会の曲は?
小6の女の子の発表会の曲選び
小5女の子(ピアノ歴5年目)の発表会の選曲で悩んでます
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.