トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

「エリーゼのために」は、バイエルだとどのくらいのレベル?

  • “エリーゼのために”は、バイエルだとどのくらいのレベルになりますか

このご質問は、「バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタのレベルとは?」のページから頂きました。

そのページでも書いておりますが、曲のレベルの判断基準は、考え方や見方にもよりますので、かなり曖昧なものとなります。

コン・ヴィヴァーチェでは、「エリーゼのために」の曲の長さや、ペダルの操作、32分音符が出てくることなどを考えて、「バイエル」や「ブルグミュラー25の練習曲」を卒業して、 「ソナチネアルバム」の前半程度の難しさになるのではないかと考えています。

なお、この「エリーゼのために」とピアノの演奏レベルについては、「エリーゼのために」を弾こう (ピアノ初級から中級へ)のコーナーで詳しく説明していますので、そちらもご覧ください。

このページの内容に関連するページ:
バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタのレベルとは?
「エリーゼのために」と「お人形の夢と目覚め」ではどちらが難しい?
「エリーゼのために」を弾こう (ピアノ初級から中級へ)
ピアノのしらべ:ベートーヴェン作曲「エリーゼのために」
趣味の音楽:ヨーロッパ音楽紀行・ウィーン5 (「エリーゼのために」を作曲した部屋)
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.