トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

家にピアノがありません普段できることは?

  • 家にピアノがありません普段できることは?
    私の家はピアノがありません
    と言うのは、私は中学生でピアノは祖母の家にあります
    小学生の頃は帰りによって何時間か練習して
    家に帰ってましたが、中学生なので部活はやってませんが
    最短で4時下校、学校から祖母の家まで自転車で10分
    それで、練習してから帰ると冬なんかは暗くなってしまい
    中学生になってからは毎日練習できません
    だから、休日練習に行ったりしてます(夏休みは泊まりに行ったり)
    なので、普段の日家でできることはありますか?(アナリーリーゼなど)

ピアノは、ある意味技術を学ぶ事でもあるので、日々の練習が大切ですが、それだけではなく、実際に弾く以外の練習やお勉強もたくさんあります。

練習している曲について、楽譜を見て、見落としている事が無いのかチェックしたり、いろいろな出版社の楽譜を見て、記号や指番号、ペダルの違いを比べたり、 演奏の仕方でわからないことを調べたり、いろいろな演奏を聴き比べてみたり、録音した自分の演奏を楽譜を見ながら聴いて、思っていたことがちゃんと出来ているか、どこが違うのか分析したり、 曲のイメージトレーニングや本番でのイメージトレーニングなど、ざっと挙げただけでもたくさんあります。

これらは、全てピアノが無くても出来ることですし、ピアノがあっても弾けない時間帯に出来ることです。
ピアノが弾ける時には、弾かないと出来ないことだけをするようにして、有効に時間を活用するといいですね。

ただ、中学生くらいですとピアノの技術がぐんぐん伸びる時期でもあるので、今の状況のままというのは、少々もったいない気もします。 ご両親やご家族に、クラビノーバなど電子ピアノを用意して頂くことも、ご相談してみてはいかがでしょうか。
また、学校の音楽の先生に、放課後や授業前、休み時間などに、練習させてもらえるように、お願いをしてみるのもよいかもしれません。

今の環境で出来る最大限の事をしつつ、なんとか、よい打開策が見つかるといいですね。

このページの内容に関連するページ:
(ブログ) ワンポイント・レッスン: ピアノ無しでピアノの練習

スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.