トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

4歳の息子にこれからどう教えていったらよいのか分かりません

  • はじめまして、4歳の息子のことなのですが、最近ピアノに興味を持ち出しました。
    ここ1ヶ月で片手では『かえるのうた』から始まり、いまはジブリの『さんぽ』など8曲ほど弾け、 また両手だと『チューリップ』、『猫ふんじゃった』は最後まで弾けるようになりました。
    しかし楽譜は教えていないので読めません・・。

    すべて私の教えによるものですが、私にも限界がありこれからどう教えていったらよいのか分かりません・・。
    素質はあるのでしょうか、、。
    今は楽しく自分のペースで弾いているようなので、実際に習いに行かせることで逆に嫌がってしまうのが怖いです。

    アドバイスが頂けたらと思います。

3・4歳くらいのお子様がピアノに興味を示されることは、とても多いように思います。 ピアノ教室でも続々とそのようなお子様がレッスンに来られます。

「素質」というものは、とても曖昧で難しいのですが、これまで私自身、多くのお子様のレッスンをしてきて、その中で唯一お答えできる事は「ピアノに向かないお子様はいない」と言うことです。

次々と曲が弾けるようになって、どんどん教材が進むお子様がいる一方で、1曲に時間のかかるお子様もいます。 しかし、ペースが違うだけで、どのお子様もきちんと進んでいます。親御さんのサポートによっても、このペースは多少変わってきます。

これから先、お子様がどのように音楽やピアノと関わっていってほしいのかというお考えによって、今後の進め方は変わってくるかと思います。

ピアノを楽しむためには、ある程度の技術(指を動かす、楽譜を読むなど)の習得が必要になってきます。 ピアノの教室は、それぞれに方針があり、テキストやカリキュラムが決まっている所もあれば、そうでないところもあります。 個人レッスンが殆どだと思いますが、お子様と先生との相性の問題もあります。
無料で体験レッスンが受けられる教室もありますので、一度ご相談されると良いかもしれません。

このページの内容に関連するページ:
子供のためのピアノ教育 (お子様のピアノ教育は親御さん次第) [教材]
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.