トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

カシオ 光る鍵盤ピアノ(ステップレッスン機能付き)は?

  • はじめまして これからピアノを学ぼうとしてます 30代の男性です。
    現在のレベルとして 音符・記号は 読める程度ですが。
    市販の カシオ 光る鍵盤ピアノ(ステップレッスン機能付き)での 練習はいかがでしょうか?
    よろしくおねがいします。
    いきなりジャズは 無謀でしょうか?
    ピアノレッスンで 一番重要な事はなんでしょうか?
    お願いします。

どのような楽器/機種で練習をするかは、これからピアノを始める方にとって大きな問題だと思います。 ピアノをご自身が始める場合以外でも、お子様の習い事としてピアノを始める時にも悩むところでしょう。

昔と違って、生の(アコースティック)ピアノではなく、電子ピアノ、キーボードなども選択肢の一つとして考えている方もいらっしゃるかと思います。 それぞれに特徴があり、その特徴を踏まえて練習をすることで、ある一定の目的は達成できると思われますが、基本的に、生のピアノと電子ピアノやキーボードは別の楽器であることを理解しておいた方がよいかと思います。

この辺りの話は、「後悔しないピアノ選び」のページに書いていますので、ご参照ください。

「光る鍵盤ピアノ」については、あまり詳しくはわかりませんが、初めの導入あたりですと鍵盤を弾く手助けになるかもしれません。 しかし、ピアノは基本的に楽譜を見て弾いていきますので、いずれはご自身の力で楽譜を見て、鍵盤を確認しながら弾いていかなければなりません。 「光る鍵盤ピアノ」の機能に頼りすぎますと、この基本的な技術が身につかない可能性も考えられますので注意が必要です。

ジャズを弾くことに関しては、曲や楽譜のアレンジによりだいぶ異なりますが、全般的にジャズは、クラシック音楽よりもリズムや和音が難しい事が多いことを頭の片隅に留めておかれるとよいかと思います。 しかし、弾いてみたい曲を練習することは、難しい半面とても楽しい事ですし、弾けた時はなんとも言えない達成感と嬉しさがあります。 頑張ってチャレンジされてみては、いかがでしょうか。

ピアノのレッスンで一番重要なことは、常にピアノを楽しむ事だと思います。
ピアノの練習を続けていく中で、苦痛に思えるときもあるかもしれません。すぐに結果を求めると練習が負担に感じ、継続する事が難しくなります。 気分転換をして、常にピアノを楽しむことを忘れないようにしましょう。その方が、結果として上達に結び付きます。
これはご自身が弾く場合に限らず、お子様にピアノを習わせるときにも共通することです。

スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2016, con Vivace. All rights reserved.